精力低下(老化)と個人差

精力の低下となると男性ホルモンが関係しているってことは男なら誰でもわかると思う。わからない人も多いようだが、普通の人(別に感が良くない人)でもわかるはずだ!!問題はそこではなくて、どうやって男性ホルモンを増やすのか!?ってところである!!男性ホルモンが正常に分泌されない状態だから男の精力は下がってしまうのだ。昔は良かったなんて言っている人はここをスゴく理解しておくべきなんです。

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s

男性ホルモンっていうのは年齢とともに分泌が低下していくのはある意味しかたないことだ!!これは歳をとる=老化っていうことなので自然の摂理であり、これに対してコンプレックスをもつ必要はない!!それなのに精力で悩んでしまう男が多いっていうのは、この老化という言葉に個人差があるからではないだろうか?コンプレックス自体「人と比べて俺はどうだ?」という自問自答からでている悩みだと僕は思っている。

それが老化という部分で悩んでいるなら、それは精力コンプレックスという事になる。この老化の個人差はあるいみ仕方ないことだと割り切った上で対策を進めていった方が良い!!人と人の顔が違うように老化のスピードも違うっていう事です。しかし、老化のスピードというのは本当に個人差だけでなのだろうか?

そこが少し疑問ですよね・・・あるいみ個人差だが、個人差というのは日々の生活習慣から生まれるものなので、ここが大きなポイントなんですよね!!生活習慣という言葉が現れる時点で改善の余地はあるという事なんです!!これがとても重要なことなんですよね!!

サブコンテンツ