「お酒と肝臓・滋養強壮剤と精力回復」の関係性

人間の「肝臓」は非常に重要な働きをしています。

肝臓の機能とは体内に取り入れた物を「分解」「代謝」「合成」してくれる機能があります。
体内に取り入れた物を肝臓が「分解」「代謝」「合成」し、そこで初めて体に効果的な作用が生まれます。
つまり肝臓は我々が生きていく上で非常に大切な役割を果たしています。

では「お酒と肝臓、滋養強壮剤と精力回復」にはどんな繋がりがあるのでしょうか?

アルコールの大量摂取は肝臓に良くない!なんて話は聞いたことがあると思います。
と言うのも、アルコールを摂取した際、肝臓で分解する必要があります。
この時に量が多すぎると肝機能に障害が起こったり、様々な疾患に繋がってしまいます。
これがアルコール摂取が肝臓に悪影響を及ぼす原因ですが、それ以外にもアルコールを分解するときに、
亜鉛が大量に消費されてしまうのです。

この亜鉛という成分は精力回復に必要不可欠な成分であり、これが不足してしまうとなかなか精力が回復してくれません。
つまり精力が低下してしまうわけです。
不足してしまった栄養素(亜鉛)などはもちろん体外から取り入れる必要があります。

そこで登場するのが滋養強壮剤です!
滋養強壮剤などに含まれる「亜鉛・ウコン・マリアアザミ・牡蠣エキス」には肝臓の機能を助ける成分が多く含まれています。
不足してしまう亜鉛を多く取り入れ、肝臓の機能をサポートしてくれる成分を取り入れることで体の健康を維持することが出来ます。
もちろんこれが精力回復に繋がるわけです。

滋養強壮剤を摂取する際には肝臓の機能に効果的な成分がしっかりと含まれているか確認することは大切です。

「お酒と肝臓、滋養強壮剤と精力回復」には非常に親密な関係があるんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ