滋養強壮剤は精力的な意味だけでなく健康でも用いられる万能な漢方!!

090501_zhongyao_01

滋養強壮剤と聞くと昔は、精力剤とイコールの関係のようにありました。

しかし、近年ではそんなことはありません。

滋養強壮剤はコンビニやドラッグストアなどでも販売されており、「あれ?今日疲れてるな。。。」「風邪のひきはじめに飲んどこう!」って言うように色々なシーンで飲まれていると思います。

そんな健康意識が世間的に高まっていることもあって、滋養強壮剤はあらゆる角度からフューチャーされだしているんです。風邪の初期症状に飲む人はわりと多いみたいで、スポーツ選手や芸能人など休めない!ここぞ!っていう時には元気をだしてくれるという意味合いで飲まれているみたいです。

人によって使い方は色々ですが、これが滋養強壮剤いいところです!!

あくまでも健康管理という面で、治る・治療としての効果はありません。しかし、人間の体の健康や治癒能力はもともと人間の体に備わっている回復という機能です。その機能を最大限に発揮させるために滋養強壮剤が存在していると言ってもイイでしょう。

また、プラシーボ効果という面でも、これだけ世の中に滋養強壮剤が健康というテーマで普及する良い方向に働きます。

プラシーボ効果とは実際には効果のある成分や栄養素は含まれていないが、「今、自分は薬(滋養強壮剤)を飲んだ!これで安心だ!」という勘違いからおこる効果です。要は、脳みそをだましているという行為になります。

これを聞くと詐欺!騙し!という風に思ってしまいますが、そうではないんです。これこそが、我々人間の素晴らしい機能であり治癒能力だと言うべきでしょう。

その力を最大限に発揮させるためにも、滋養強壮剤というのが疲れている人、頑張っている人を助けるという位置づけであるのは個人的にはとても良い事だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ