ドラクエでも使われている冬虫夏草という滋養強壮剤の原料

冬虫夏草というモノを知っているでしょうか?男なら、ドラクエなどで回復系に使われているアイテムということで、ちょっとだけ名前を知っているかもしれませんね。実際は滋養強壮剤の高級材料として使われていて、とても高い滋養強壮効果を発揮してくれる原料なんです。

一見、冬虫夏草は虫のようにみえ(幼虫みたい)ますが、実際にはキノコになります。セミやクモなどに寄生することで育つキノコを総合して冬虫夏草と呼ばれているようです。そもそも、セミやクモなどに寄生して育つキノコ自体はたいへん貴重な自然現象なんです。世界的に見ても数百種類しか発見されていない現象なんです。

また、冬虫夏草は中国の漢方薬として使われていた原材料です。

そんな中国漢方ではコウモリガという幼虫から冬虫夏草というキノコがついていたことで使用されるようになったみたいです。

冬虫夏草は四川や雲南、チベットなどに生息していると言われています。しかも、人口で作ることができないものなので、かなり貴重な存在です。高山地帯(3000M以上)でしか分布していない為、採取するのにも苦労するために貴重な存在であると言われているのです。

したがって、冬虫夏草が含まれている滋養強壮剤はかなり効果です。

冬虫夏草は1kgで100万円という値がつくほどの高級材料ですので、それを滋養強壮剤に入れて販売するだけでも原価がかかるものです。我々の手元にとどくまでにはごく少量にはなりますが、高値になってしまうのは当然のことなんです。

しかし、古来から長寿の万能薬として使われていたため、その効果は確かなものです。貴重でなかなか手に入らない、しかも、飲めば効くという流れから、これからもどんどん高価な値段で取引されるようになると予想されています。

コメントを残す

サブコンテンツ